たかぴす(原田 崇史) 夢に向かって日々努力!

現役医学生起業家、合同会社medical social代表たかぴす(原田崇史)のブログ。優秀な医学生、医師と、成績で伸び悩む医学生、医学部進学を希望する受験生とのマッチングサイト「医学生家庭教師マッチング」に関する情報、日々の勉学に関する記事を書いてます。

感染症のまとめ

感染症まとめ

 

HIVの併発疾患

カポジ肉腫、活動性結核、カンジダ、サイトメガロウイルス、ニューモシスチス肺炎

 

HIVの治療薬

CCR阻害剤、インテグラーゼ阻害剤、プロテアーゼ阻害剤、逆転写酵素阻害剤

 

胃アニサキス症

寄生虫感染 冬に多い 下痢 食品の冷凍処理や加熱が予防策 日本で多い 予後良好

 

インフルエンザ

急な発熱 アスピリン:ライ症候群 アセトアミノフェン使用 

新型は人人感染 高齢者肺炎 細菌性肺炎のとき肺炎球菌混合感染

 

大腸菌と関連 

敗血症 尿路感染症 細菌性腸炎 溶血性尿毒素症候群

 

黄色ブドウ球菌と関連

食中毒 ブドウ球菌性熱唱用皮膚症候群 中毒性ショック症候群 

新生児中毒性ショック症候群様発疹症

 

壊死性筋膜炎

タイプ1 嫌気性と好気性の混合性感染 A群β溶血性連鎖球菌(グラム陽性球菌)

 

ガス壊疽

クロストリジウム(グラム陽性桿菌)嫌気性は感染しやすい 混合性会陰部

菌血症になる(血中に菌がいる状態)

 

食中毒

ボツリヌス毒 抗毒素血清  

腸炎ビブリオ潜伏期間 6-12時間

 

猫 猫ひっかき病 トキソプラズマ

 

重症敗血症の感染部位で頻度が高いのは→ 腹腔

 

敗血症の補助診断→ プレセプシン プロカルシトニン CRP IL6

 

敗血症重症度判定

呼吸器 PaO2/FiO2

凝固能 血小板

肝臓 ビリルビン 

循環器 平均血圧 

中枢神経 GCS

腎 クレアチニン尿量

 

SIRS の診断基準

体温>38 or<36 脈拍>90 呼吸数>30 WBC>12,000 <4000

 

qSOFA 呼吸回数≧22 収縮期血圧≦100mg 意識レベルの低下

 

ADOROP

年齢 脱水 呼吸 意識 血圧

 

CURB65

混迷 BUN≧21 呼吸数 ≧30 収縮期血圧<90 拡張期血圧<60 65歳以上

 

肺炎多いの

乳児期 肺炎球菌 学童期 マイコプラズマ

 

複雑性尿路感染症(神経因性膀胱)で無症状ならムチ留王

 

造血細胞移植後の感染症

HHV6 単純ヘルペス →移植直後~60日

敗血症        →1~30日

サイトメガロウイルス →30~240日

 

解熱後発疹→突発性発疹

 

破傷風菌 →グラム陽性桿菌嫌気性 外毒素

 

急性中耳炎→経耳管的感染 乳幼児で重症化



クラミジア

淋菌性(グラム陰性球菌)

潜伏期 1~3w

2~7日

漿液性 少量

膿性 多量

 

排尿痛

 

外陰部発赤

アジスロマイシン(15員環マクロライド) ニューキノロン

ペニシリン セフェム

 

ニコルスキー現象陽性

SSSS 尋常性天疱瘡 中毒性表皮壊死症 表皮水疱症

 

水疱きたす疾患

手足口病 ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群 

 

サイトメガロウイルス

腸炎 網膜炎 間質性肺炎 肝炎 骨髄抑制

 

メルデソン症候群 全身麻酔下で無痛分娩のときにおこる誤嚥性肺炎

 

流行性耳下腺炎 舌下腺 耳下腺 顎下腺

 

ナイセリアは室温で保存

 

血便 → 腸炎ビブリオカンピロバクター

粘血便→サルモネラ



ダニが媒介してテトラサイクリン著効

日本紅斑熱 ツツガムシ病

 

ダニが媒介する疾患

ライム病 重症熱性血小板減少症 ツツガムシ病 日本紅斑熱

 

DNA合成阻害    ニューキノロン

タンパク合成阻害  マクロライド、アミノグリコシド、テトラサイクリン

細胞壁合成阻害   ホスホマイシン、ペニシリン バンコマイシン

 

キャンディ系の抗真菌薬にはクリプトコッカス効かない



腎結核の尿所見→酸性無菌性膿尿

移植後リンパ球増殖性の原因ウイルス→EBウイルス

感染性食道炎の原因→ 細菌 ウイルス 真菌

腸管出血性大腸菌の合併症→溶血性尿毒素症候群

 

市中肺炎→Streptococcus pneumoniae 肺炎球菌 インフルエンザ マイコプラズマ

院内肺炎→Staphylococcus aureus 黄色ブドウ球菌 緑膿菌 クレブシエラ

 

明日は画像診断!

画像診断コンパクトナビ―医学生・研修医必携 (コンパクトナビシリース)