たかぴす(原田 崇史) 夢に向かって日々努力!

現役医学生起業家、合同会社medical social代表たかぴす(原田崇史)のブログ。優秀な医学生、医師と、成績で伸び悩む医学生、医学部進学を希望する受験生とのマッチングサイト「医学生家庭教師マッチング」に関する情報、日々の勉学に関する記事を書いてます。

川崎医科大学四年生期末試験対策:眼科学、法医学

眼科の期末試験対策において標準眼科学は必須です!

標準眼科学 第13版 (STANDARD TEXTBOOK)

標準眼科学 第13版 (STANDARD TEXTBOOK)

 

 

眼科の問題は、最初解剖の知識、緑内障の問題、記号と最後に50問ほどマルバツがあるのですが、

プリント見ても、レビューブックマイナーみてもわからなかったので、CBTの眼科範囲解いてみたりmedu4見ました。

CBTの眼科範囲といてある程度、眼科学でよく問われる疾患は理解しました。

 

標準眼科学 第13版 (STANDARD TEXTBOOK)を買ってみました。 ○バツを解くと、

過去問で出てる文章そのまま載ってました!

 

標準シリーズはわかりやすいですね!

標準法医学 第7版 (標準医学シリーズ)も買いました。

法医学も最初全然わからなかったので、CBT範囲を全部解いて答え覚えるまで3回くらい解き直して解説覚えると、

ある程度は知識付きました。プリント読んで、教科書で調べると理解できました。

 

標準法医学 第7版 (標準医学シリーズ)

 

 

 

周術期、救急も配布資料を一通り読み直して、過去問一年分解いてもいまいちわからなかったので、推奨されてる

標準麻酔科学 第7版 (Standard Textbook)

標準救急医学 第5版 (STANDARD TEXTBOOK)

を月曜日に買ってレビューしていこうと思います。