たかぴす(原田 崇史) 夢に向かって日々努力!

現役医学生起業家、合同会社medical social代表たかぴす(原田崇史)のブログ。優秀な医学生、医師と、成績で伸び悩む医学生、医学部進学を希望する受験生とのマッチングサイト「医学生家庭教師マッチング」に関する情報、日々の勉学に関する記事を書いてます。

整形したい欲再発

2年前?かな埋没したときの二重幅に戻りたい。

埋没した後は目が腫れる。最初の一週間は外出できないほど腫れて、一ヶ月は幅広になる。

 

もともと奥二重で自然な幅狭二重にデザインした。

今は落ち着いてるから、整形に詳しい人じゃないとあんまり気づかれない。

 

幅狭二重。ちょっとだけ二重に。

 

整形直後の二重の方が、はっきりしててぽかったなぁ。

 

整形自体はうまくいったけど、もうちょっと幅広の方が良かったなぁと思うところ。

 

まぶたに脂肪が分厚いのに、うまくいった方だと思う。

 

右は若干末広左は平行になってしまったけど、平行二重にするには、目頭切開や切開が思う。

ただでさえ、目と目の距離が違いから、これ以上近くすることはできない。

目頭切開したら鳥のくちばしみたいになることもある。

 

目をあまり幅広にしすぎると、黒目が小さくなってずっとカラコンにしないといけない。

 

アレルギー性結膜炎でコンタクトずっとするの辛いから、流石に幅広すぎる二重にはできない。

f:id:takafumiharada0507:20180622105908p:image

 

鼻の👃団子鼻が気になる。

いろんな美容外科医の先生に話したら、鼻の脂肪が分厚いから鼻尖縮小は効果ないそう。

めっちゃ細い鼻にしたいし、

顔長いからルフォー1型という顔を短くする骨格手術もしたいけど、ルフォーまで行くとリスク高すぎると思う。

 

パーツ整形するお金はないから、せめて

脱毛やホワイトニング、ケミカルピーリングなど肌や歯の手入れくらいはしようと思う。

 

芸能人の整形!目が細くて全然違う!っていう書き込みがあるけど、

一般人が整形しても芸能人レベルになるには難しい。

 

顔の小ささ顔のパーツの配置。

 

整形は今よりもちょっとよくなる、前向きになる。ってくらいで超絶イケメンになる!っていうことはならない

 

すればするほど整形顔になって、いるけど

旧東條誠 、Roland様のように堂々としてる人はかっこいいと思う。

 

顔だけじゃなくて美意識が違う。

 

コンビニ行くときでも、コーヒー買いに行くときでも、スタイリストホテルに呼んで、髪の毛をセット。

 

定期的なメンテナンス。

 

華が違う。

オーラがある。

 

天然のイケメンにはいくら整形したとしても勝てない。

芸能人も整形してるとはいえ、元の形が違う。

読者モデルなり芸能事務所所属なりしてる時点で、天然のイケメン美女だろう。

 

だが、医学は?

どんな天才でも、医学部に入って卒業して医師国家試験を合格しないと医師になれない。

 

イケメンにはなれなくても医師にはなれる。

 

内的欲求と外的欲求

内的欲求はそもそも勉強がたのしい!

外的欲求は勉強したら高収入!車買ってもらえる!お小遣い増える!とかだ。

 

外的欲求では極めることができない。

内的欲求。楽しい!と思えることをすべきだ。

 

色々ぶれることはあるけど、医師になるという目標は変わらない。

1122334と進んできて

途中でよくやめなかったと言われる。

なんどもやめようかと思ったことはある。けど頑張る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーイケメンに生まれたかったなぁ。