たかぴす(原田 崇史) 夢に向かって日々努力!

現役医学生起業家、合同会社medical social代表たかぴす(原田崇史)のブログ。優秀な医学生、医師と、成績で伸び悩む医学生、医学部進学を希望する受験生とのマッチングサイト「医学生家庭教師マッチング」に関する情報、日々の勉学に関する記事を書いてます。

SNSの口癖でわかる?うつになりやすい人、鬱になりにくい人/依存についての誤解

SNSの口癖で鬱になりやすい人がわかるという記事を読んだ。その感想をかこうとおもう。

 

うつ病になりやすい人は、私はと一人称を使いやすい?

詳しくは出典元の記事を参照にしてほしい。わたしという一人称や自分の名前呼び 例えば たかぴすね~という人はうつ病になりやすいらしい。まわりとの関係をうまく築くことができなくて、一人で過ごすことが苦手でかまってほしいから存在を誇示するらしい。

 

うつの人がかまってほしくて、私は~を使うか

私は~と使う人がうつ病になりやすいかは

「鶏が先か卵が先か」わかる問題ではない

 

これただのコピペじゃん?

ってなるよね。ここまで読むと。

この記事を詠んだ感想を話そうと思う。

 

正直とある人からこの記事を教えてもらったとき自分に当てはまると思った

 

 

www.takapisu.jp

 

 

www.takapisu.jp

 

 

www.takapisu.jp

 

 

www.takapisu.jp

 

 

www.takapisu.jp

 

 

www.takapisu.jp

 

 

www.takapisu.jp

 

 

www.takapisu.jp

 

うん。記事のタイトルみたら、一人称である たかぴす っていうのが多い。記事内でもたかぴすね~という表記や俺私が多かったと思う。

 

三人称であったり、私たちやキルケゴールがとかみたいに偉人であったり。そういう人が鬱になりにくいんだと思う。

また

 

たかぴすね~ではなく、

 

アメリカのコロンビア大学の教授がいうには~みたいに

 

第三者がいってる話のほうが役に立つのは自明だ。

 

主人格をたかぴすとするか、たかぴすを消すか?

個人的なすごい悩みがある。

どこでも話すと自分のブログの話や起業の話をする悪い癖がある。それはブログ始めた今年の二月からのものではなく、自分の話をする生来の性格だと思う。

マシンガントークをしてしまうの悪い癖だと思ってても、人の話を聞こうとするとただのオウム返しのコミュ障になってしまう。

 

わかってほしい、自然体でいたい、落ち着く場所がほしいという愛着不足による甘えが原因でだめになっている。

最初はそれでそれは面白くても『たかぴす』というコンテンツに飽きて消費され終わってしまう。

 

とすれば最善策は「たかぴす」という人格を消すこと

少なくともリアルでキャラを消すこと。

 

つまんないオウム返しではなく、

「うんうんうん それで~?」

というふうに相手に話してもらうこと。

 

これ文字だけだったら退屈なオオム返しかもしれないけど、友人は本当に

相手に気持ちよく話してもらってる。

 

たかぴすね~とすぐ自分のブログの話やあった話語り出すのと正反対に、相手にいかに気持ちよく話してもらえるか考えている。

 

ぶっちゃけ友人みたいになりたい。

 

だが、ここで矛盾が生じる。

やりたい放題言いたい放題マシンガントークで勢いだけでいきてきて、それが面白いという人もいる。一ヶ月だけでも。 で、わかってもらえる。

 

けど一種の別人格である『たかぴす』を捨てて記号に徹するのはどうなのか?

 

黙るかしゃべるかどっちかだけど、黙ってしまうのではないか。

 

『たかぴす』キャラは、みんな対岸の火事見て喜んでるので、その場ではいいかもしれないがプライベートで友人になろうとか、仲良くなりたいとか、また飲みに行こうとは思わない。

 

人と円滑にするためには彼にどうやったら人とうまく話せるか勉強させてもらう。

 

今すごく悩みを抱えている・

「たかぴす」という主人格でマシン・ガンする自分

 

実家では暗い話、何言っても否定されるから

わかってもらいたいという思いとか、見守ってほしい、

まぁ一種の心の実家を求める気持ち。これが目的なら、何も考えず好き放題振る舞って受け入れてくれるコミュニティや人を探すべきだと思う。

 

けど、それで最初はうまく言っても依存して結局仲違いする。 

 

それでいいのか?本当に。

 

優しいとか優しくないとか本当に

ちがうくてどこで会うかもそだし、相手次第だと思う。人間は人の間と書くので人と人との関係性で生きている。

 

だからYES NO BLACK WHITEで生きているそんな単純なものではないのだ。

 

「たかぴす」キャラで受け入れてくれる人にも

それで甘え過ぎたらいけないんだ。

 

依存の話

www.ted.com

 

ラットがいたとする。

水と麻薬入りの水があったらみんな気持ちよくなりたいから麻薬入りの水をのんでラッドが中毒なる。

けど、楽しい動物園を作ったらどうだろうか?

 

たのしい遊具があれば依存せず、麻薬中毒のラッドが減ったらしい。

 

依存とはそれしか楽しむことがないことである。

 

またメキシコでは昔麻薬を厳罰化しても依存症が減らない。 逆に合法化して、厳罰化したり施設のお金を社会復帰のお金にしたそうだ。

そうすると犯罪率が減ったと動画内では話している。

 

つまり何が言いたいかというと

 

アルコール依存、薬物依存、いろんな依存症あるけど

みんなコミュニケーションや人と人とのつながりを求めているんだ。

 

ブログ書くことは好きだけど正直友達いなくて寂しくてブログしているフシがある。

 

私私オレオレたかぴすたかぴすという一人称や、マシンガントーク、依存体質 これ全部共通する部分だと思うのだ。

依存したらいけない。

 

治そうと思っても治せない。

それは治す気がないのか?でも、治すために頑張る。

 

ブログのタイトルに「たかぴす」とつけたり、一人称でたかぴす言うたり控えたのそれでした。

 

 

 

出典元

原文 

People who talk about themselves frequently are more prone to depression and anxiety | Daily Mail Online

訳 

「私は」、「自分は」一人称をよく使う人ほどウツになりやすい傾向(ドイツ研究) : カラパイア