たかぴす(原田 崇史) 夢に向かって日々努力!

現役医学生起業家、合同会社medical social代表たかぴす(原田崇史)のブログ。優秀な医学生、医師と、成績で伸び悩む医学生、医学部進学を希望する受験生とのマッチングサイト「医学生家庭教師マッチング」に関する情報、日々の勉学に関する記事を書いてます。

受験生の皆さん必見! 医大生に質問できるサービスはじめました!

医大生が医学部受験生、成績で伸び悩む医大生を教えるサイト医大生家庭教師マッチングfrom医大生to医大生、医学部受験生を運営しているたかぴすです。講師に教えてもらうときに、どんな先生なんだろう?って気になると思うので、

英語や数学などでわからない問題を現役医大生講師に聞ける質問サービスをはじめました。気軽にご利用ください!

xn--ekrs1lzt1a.jp

 

医大生家庭教師マッチングfrom医大生to医大生、医学部受験生とは

『講師』(優秀な医大生)と『生徒』(成績で伸び悩む医大生、医学部受験生)のマッチングサイトです。

講師が生徒に教える形式としては、家庭教師やカフェ等での指導などの対面指導や、わからないところをラインで質問するライン相談があります。

講師と生徒は個人契約なので、紹介料・仲介料等はいただきません。

講師のプロフィールにあるメッセンジャーで、指導形式や価格を決めて個人契約を結ぶと、指導が開始されます。

医学部受験生がわからない問題を現役医大生講師に聞ける質問サービスとは

講師と個人契約する際、講師である医大生が、どんな人なのか?親切に教えてくれるのか?指導する実力はあるんか?という疑問があると思います。

 

皆さんの声に答えて、質問サービスを始めました!

 

わからない問題があれば、現役医大生講師に質問することができます。

 

英語や数学、物理化学などでわからないところがあれば、

質問サービスを気軽に利用ください!

 

講師の回答を見てご満足いただければ、講師と個人契約を結んで頂きたく思っています! 

 

質問サービスの回答例

では、具体的な質問サービスの回答例を紹介していこうと思います

質問サービスは会員登録後にご利用いただけます

 

https://医大生.jp/forums/forum/大学受験/

 

f:id:takafumiharada0507:20180514191648j:plain

 

 上は数学の質問をした受験生に対して講師が回答した様子です!

 

このように大学受験でわからない問題があれば質問することができます

 

wata | 医大生家庭教師マッチング from 医大生 to 医大生、医学部受験生

さんが回答しました。

 

医大生講師、現役岡山大学一年生ブロガーwataさんのご紹介

wataさんは一年浪人を経て、今年入学した岡山大学医学部医学科一年生です。wataさんは浪人時代にブログを始められ、日々の勉強の様子や勉強法などを積極的に発信されており、ブログからも伝わる誠実さや真面目な人間性で、多くの受験生、読者から支持されています。

ameblo.jp

医大生家庭教師マッチング に共感していただいたので、説明のため、お会いさせていただきました。

 

勉強で躓いている人を助けたい、教えるのが好きだという気持ちがあり、また学力面だけでなく、生徒さんの心の面でもサポートもしていきたい!とおっしゃっていました。

 

学力面だけでなく、誠実で真面目な方なので、

受験生の皆さんにはぜひwataさんに指導を受けてもらいたいと思っています!

 

医学部家庭教師マッチングは他の家庭教師掲示板とどう違うの?

読者の皆さんは医学部受験生対象の掲示板はあるのではないか?と思われた方もいると思います。

 

大きく分けて違いは3つあります。

①医学部受験生だけでなく、成績で伸び悩む医大生対象

②個人契約なので紹介料仲介料が無料

③学力面だけでないサポート

 

1医学部受験生を指導する塾や予備校、家庭教師など様々なサービスがあると思います。

しかし、医師国家試験の難化により、各大学とも進級卒業が厳しくなっている現状でも、成績で伸び悩む医大生を支援する仕組みはまだ整っていません。

優秀な医大生が成績で伸び悩む医大生を教える仕組みがあればいいなと思い本サイトを立ち上げました。

医学部進学後に成績で伸び悩んでしまった場合でも、

医大生家庭教師マッチングの講師の指導を受けることができます

 

2 受験生対象のいろんな掲示板があると思います。

運営会社が講師の連絡先を渡す際一人に付き生徒が数千円支払う会社があります。

また、大手家庭教師紹介センターでは、生徒が会社に支払っているお金と、講師が受け取っているお金が数千円違うということもあります

仲介料や紹介料は頂いていないので、

講師にとっても生徒にとってもwin-winなサービスであります!

 

医大生家庭教師マッチングでは、学力面だけでなく、心の面でのサポートも行っていきます。

受験生の皆さんは医学部がどんなどころか?気になると思います。 勉強の話だけでなく、講師が医学部での学校生活、勉強、部活なども伝えていければいいなと思い活動しています。

 

医大生家庭教師マッチングの利用方法

xn--ekrs1lzt1a.jp

医大生家庭教師マッチングのトップページの登録ボタンを押していただき、メールアドレス等必要事項を入力していただきます。アカウントの有効化メールをこちらから送らしていただくので、ログインしていただくと、生徒ユーザーとしてご利用いただけます。

 

講師一覧プロフィールから、医大生家庭教師マッチングの講師を確認することができ、メッセンジャーにて直接やりとりすることができます。

 

質問サービスでは、わからない問題を講師の医大生に質問することができるので、安心して個人契約することができます。

 

講師希望の方は、

講師申請フォーム | 医大生家庭教師マッチング from 医大生 to 医大生、医学部受験生 にて説明させて頂いてるのでご覧になってください。

 

医大生家庭教師マッチングの理念

医学部受験生、医大生ともに医師になりたいという思いは一緒です。包括的に支援していきたいと思っています。

また、現在地域医療を中心に医師が不足しています。

医学部入学の際、医師が不足している特定地域に卒後数年間勤務することを約束して入学する『地域医療推進枠』

というものがあります。地域枠で入学される学生さんが医師になることで地域医療を中心とした医師不足が解消されることが願いです。

 

現在講師として、岡山県石川県東京都北海道など様々な地域の方が登録しています。

 

医師国家試験対策予備校がない地域であっても、

本サイトの登録講師から家庭教師などの対面指導を受けることや、わからないところをラインで質問するオンライン指導によりどの地域に住んでいても指導を受けることができます。

 

将来地域医療に携わる医師は、地域の人間関係だけでなく、地域の垣根を超えた連携が不可欠です。

 

本サイトを通じて、異なる地域の医大生からオンライン指導を受けることは、将来の地域医療の携わる医師同士の連携にも繋がります。

 

地域振興につながっていけるようなサイトを目指していきます

 

利用規約

登録の際の注意事項を記した利用規約は下記リンクにあるので、御覧ください。

xn--ekrs1lzt1a.jp

xn--ekrs1lzt1a.jp

最後に

教えるやる気がある成績優秀な医大生の皆さん、

優秀な医大生に教えてもらいたい医大生の皆さん、

優秀な医大生に教えてもらいたい受験生の皆さん

 

医大生家庭教師マッチングへご登録よろしくおねがいします。

xn--ekrs1lzt1a.jp