たかぴす(原田 崇史) 夢に向かって日々努力!

現役医学生起業家、合同会社medical social代表たかぴす(原田崇史)のブログ。優秀な医学生、医師と、成績で伸び悩む医学生、医学部進学を希望する受験生とのマッチングサイト「医学生家庭教師マッチング」に関する情報、日々の勉学に関する記事を書いてます。

コミュニティサイト「lifesquard」のご紹介

こんにちは、今日は病気で苦しんでいる患者様、病気を克服された患者様、ご家族様が交流するためのコミュニティサイトを制作されている、石渡健治さんを紹介させていただこうと思います。

石渡さんとは、たかぴすが東京滞在中に、学生起業家を応援するコンフォートゾーンさんとお話しているときに、お会いしました。

寡黙な人柄でありながら、胸の奥に熱い情熱を感じ、もっとお話させていただきたいなと思っていたところ、ご連絡していただいたので嬉しく思っております。

リリースに先立ち、クラウドファンディング 

readyfor.jp

を始められたのでご紹介させていただきます。

石渡さんは現在経営学を勉強されている大学二年生です。

石渡さんが13歳のときお父様が腎臓がんを発症され、三年間の闘病生活の末、お亡くなりになられました。

その経験が、「病気で苦しむ患者様・支える家族・克服された患者様」の3者が主役となるサイト「Life Squad」を立ち上げられるきっかけとなりました。

 

お父様が闘病中、石渡さんのお母様は情報をブログなどで懸命に探されていました。

得たい情報を思うように探すことができず、患者様が集まるグループには悪徳商法を始める方も、いらしたそうです。

病気は患者様だけではなく、患者様のご家族様も一緒に闘っています。

患者様、病気を克服された患者様やご家族様が情報を提供し合い、3者が支え合うサイトを作るためにプロジェクトです。

Life Squad では、

①現在病気で苦しんでいる患者様・病気を克服された患者様、ご家族様が集まり、コミュニケーションを取れるようにするサービス、

患者様や克服された方が治療歴・苦しかったこと・役に立ったこと・今の生活などを語っていただく体験レポートというサービス、

③克服された患者様に自由に質問できるサービスが提供されます

 

ここで石渡さんの言葉を紹介いたします

(引用開始)

闘病時は人生において最も苦しい時期の一つです。それは闘病している本人だけでなく、支えている側も同じです。そんな時に、同じ境遇の人と「繋がる」ことができれば、もっと人生をプラスの方向に持っていけると思っています。 (引用終了)

 

リリースに先立ちクラウドファンディングで資金を集められています!

石渡さんの想いに共感し、コミュニティサイト開設を応援しただける方は

https://readyfor.jp/projects/lifesquad 

クラウドファウンディングに参加していただければ幸いです。