たかぴす(原田 崇史) 夢に向かって日々努力!

現役医学生起業家、合同会社medical social代表たかぴす(原田崇史)のブログ。優秀な医学生、医師と、成績で伸び悩む医学生、医学部進学を希望する受験生とのマッチングサイト「医学生家庭教師マッチング」に関する情報、日々の勉学に関する記事を書いてます。

効率いいのは、一日一科目or複数科目?/受験勉強、国家試験、進級対策に役立つ話

今日は勉強するとき一日1科目に絞るべきなのか、複数科目やるべきなのか、というテーマです

たかぴすがいつもいってる美容室 岡山のBarber clan

高校時代や浪人時代と違って、医大生になったら、授業終わってから、部活や飲み会など色々忙しくてそんなに勉強時間取れませんよね? 五時間勉強できるとしたら、それを一科目に割り振るのは効率よくないそうです。

例えば原稿の締切なんかでも、締切直前になると驚くべき集中力発揮するものです。思い出してみたら夏休みの宿題なんかもそうじゃないんでしょうか。

次に集中力が発揮されるのは勉強時間の最初! 最初はなんでも新鮮ですよね?

例えば、受験勉強で6時間数学をぶっ通しでやり続けた場合こんなふうになります。

f:id:takafumiharada0507:20180208114307p:plain

真ん中の時間ほとんど集中していないのわかります。

医学部は期末試験で10科目とか平気であるので、特定の科目に集中してると間に合いません。

それを複数科目やると f:id:takafumiharada0507:20180208114500p:plain

細かく科目変えるので、集中力も持続されますよね。

ある程度勉強した科目も、放置していると忘れるので、 複数科目やることで記憶の定着にも効果あるそうです。

たかぴすも受験時代英語と数学ばっかりやって、その2つは良かったものの、理科赤点ばかりでセンター前必死にやってやっと帳尻合わせた感があります笑 この勉強法もっとはやくに知ってればなぁとも思いつつ、納得がいき取り入れていこうかなと思いました!

引用元 www.sidaiigakubu.com

(引用を快く許可していただいたサイトの管理人平野 晃康様 この場をお借りして感謝申し上げます)

医師国家試験まであと2日ですね! 六年生の皆さん、風邪には気をつけてくださいね(^^)

きょうも夢に向かって日々努力!