たかぴす(原田 崇史) 夢に向かって日々努力!

現役医学生起業家、合同会社medical social代表たかぴす(原田崇史)のブログ。優秀な医学生、医師と、成績で伸び悩む医学生、医学部進学を希望する受験生とのマッチングサイト「医学生家庭教師マッチング」に関する情報、日々の勉学に関する記事を書いてます。

ヴェリテクリニック 田中 宏典先生と対談させていただきました。

f:id:takafumiharada0507:20180303131944j:image

昨日はヴェリテクリニックの名古屋院副院長の田中 宏典先生、同じ大学に所属している川村理貴君とお食事会、対談をさせていただきました。

田中先生は僕の目を二重にして頂いた先生です。三ヶ月間ホテルのウエイトレスのバイトをしてお金を貯めて埋没をしました。
人生を変えるきっかけとなった先生なので、対談したくオファーをしたところ、快く受け入れてくださいました。



では早速対談を始めさせていただきます。


・先生はもともと美容外科を志していましたか?
そうではなかったです。
父親が産婦人科医なので、何となく産婦人科医になるものだと思っていました。
臨床研修がはじまってローテートした時に、産婦人科へいったのですが、
指導医と合わないし、産婦人研修自体がおもしくなかったんですよ。
そして、選択で回った形成外科が面白くて、そのまま京大形成外科に入局しました。
医局には8年間在籍し、その間に形成外科専門医を取得しました。
保険診療ではできることが限られていて、ベストの治療が提供できないこともあり窮屈な部分があります。そこで自然と自費診療(美容外科)もしたいとなっていきました。
・医局に所属されていましたか?
京都大学の医局に入ってました。京都や福岡など県をまたいで勤務していたのですが、
結婚して家を買うと、転勤が嫌になり、医局をやめることにしました。
医局をやめて大手美容外科への転職を考え、見学に行ってお誘いを頂いたのですが、決めきれずにいました。そのときに自分の父親が、知人であるヴェリテクリニック銀座院院長である福田先生を紹介してくれて、見学に行きました。そこでは次元の違う手術が行われていて本当に凄いと思いました。何度か見学に行くうちに幸運にも「来年から来ないか?」とお誘い頂き入職を決めました。こういうものは本当に縁だと思います。


・先生は美容に行かれる前に美容バイトはされていましたか?
してなかったです。


・美容外科へ行くことに対して、ご両親の反対はありましたか?
意外となかったです。

・最近AIやダヴィンチ手術が発達していて、美容外科医療は五年以内に終わるとおっしゃっている先生もいますが、先生はどう思われますか?

それはありえないと思います。
機械で代替できると言うのは、たるみ治療くらいかと思います。今ではたるみ治療で、いきなりフェイスリフト希望される患者は珍しいです。多くは手術ではなく、HIFU等の機器での治療を希望されます。
今よりももっと精度の高い機械が出てきたら、本格的な手術ができない医者は困る部分もあると思います。ただ、目、鼻の手術は自動手術マシーンではできないと思います。
切った貼ったの美容外科は代替されえないけど、それはもともとニッチな産業でパイも多くないから、なかなか厳しい時代になるとは思います。

・高い技術力を持ったヴェリテクリニックへは他院の修正をされる患者さんが多いと聞きますが、どういったことでしょうか?

他院での施術の結果に満足できないと訴え、ヴェリテクリニックでの修正手術を求めて来院される患者様が多いのは事実です。


・僕が先生にカウンセリング、手術していただいたときに思ったんですけど、
先生はなぜカウンセリングでリスクを言わないのですか?

リスクは言わないわけじゃないけど、必要以上に怖がらせるのは良くないと思います。リスク説明は後にカウンセラーからも十分にされますし、自分が安全にできると思う施術では患者様のやる気を削いではいけないと思います。
・先生は今日学生二人とお食事会、ブログ対談されることに、先入観はなかったんですか?
相手が誰であれ、常に先入観を抜いてニュートラルに接したいとおもっています。そうしないと面白くならないので。

・田中先生の夢はなんですか?
今はヴェリテクリニックで美容医療をやってて、それなりの結果を出しています。
ただ、美容医療は料金が高いので諦める人もいます。そういう人に対しても、安価で治療を提供できたらいいとおもいます。ヴェリテクリニックで高度な医療を提供し続けながら、
お金がないからと諦めている人にも提供できる選択肢を持てたらいいと思います。

・先生にとって「人生」とはなにですか?
一人でも多くの人に知り合って、自分のできることで世の中や個々人に働きかけて、いい影響を与えられたらいいなと思います。どれだけいい影響を与えられたかで人生を振り返ったときにいい人生だったな思えると思っています。

田中先生本日はありがとうございました。
ヴェリテクリニック田中 宏典先生のホームページはこちらです。
https://www.veriteclinic.or.jp/doctor/tanaka