たかぴす 夢に向かって日々努力!

小児科医志望の現役医大生起業家、合同会社medical social代表たかぴす(原田崇史)のブログ。優秀な医大生、医師と、成績で伸び悩む医大生、医学部進学を希望する受験生とのマッチングサイト「医大生家庭教師マッチングfrom医大生to医大生、医学部受験生」に関する情報、日々の勉学に関する記事を書いてます。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

稼ぎたいなら、ツイッターを辞めろ

こんにちは。男らしく、アドセンスいくら稼いだらなんかいちいち見ない!アプリアンインストールする! といいつつ、収益いくらかな?って見たら、まさかの人生初の〇円を叩き出したたかぴすです。

 

 

f:id:takafumiharada0507:20180503232343p:image

 

これ、好きな子からライン来てるかな?

まだかなまだかなーって悩む片思いの気持ちと同じですね。携帯なんて見ねぇ。勉強する!って言ってずっと見てるみたいな。

 

 

はい。雑談はその辺にしといて、原因は1つです。

 

たかぴすアドセンスは、自動広告にしてるんです。 タグを貼り付けるとグーグルさんが自動的に広告挿入してくれて、稼げる位置がどこか?っていうのを自動で判断してくれるんです。

広告の種類をどうするか?バナーにするか、テキストにするかとか、大きさどうしよ?どこにはりつけよ

 

と悩むことがなくなります。

 

で、アドセンスの収益が〇円はなんでやねん。

 

その答えは、僕のブログの文字数です

僕がね普通に記事書いたら1000字くらい行きます

やけどね最近写真貼って100字くらいとかとりあえず更新しとこ感が半端ないんですよ

 

twitterのデメリット

なんで文字数が少なくなってるか?ってtwitterです!

ツイッターって思ったことを思ったタイミングですぐ呟けるんですよね

 

だからすぐつぶやいちゃう。

 

そうするとどうなるか?

今までだったらブログメインだから毎日過ごして思ったことが溜まってそれをブログにしてました

twitterをやってしまうと、思ったことすぐ言うから140字以内でバラける、思考がたまらない。

たかぴす不器用なので、twitterは思ったこと、有料ノウハウはnote、メールマガジン、ブログは日記というように頭を使い分けれないんですよね。

 

twitterのメリットとしては人との交流です。医大生ブログオフ会であった人とリプライで交流やあったことない人とも話せます!

 

ですが、最近のたかぴすは思ったこと何でもつぶやきすぎだし、twitterに入り浸る時間が長いように思えます

 

グーグルアドセンスではどんな広告が稼げる?

グーグルアドセンスで稼ぎたかったらですね。一番は記事内広告です。

 

アドセンス広告で、トップページの上にある広告や、携帯スクロールしたときにいつも出てくるバナークリックしますか? たかぴすはしません。

 

ではどんな広告にクリックするか。それは、記事内広告なんですよね。

記事が長くて面白いと、読みたくなって下にスクロールしますよね?もしくは、すぐ読めないから後でブックマークして読んだり。

そしたら、記事を見ていて、記事に関連する広告があれば気になってクリックしたくなるわけです。

例えば

 

www.takapisu.jp

 この記事。海外留学をされたももこさんの記事であれば、読んで海外留学って楽しそうだな、僕も私もしてみたいなって思った人が、記事内広告で、「留学ジャーナル 短期留学」だとか、ワーキングホリデーで一年間海外行きませんか? って広告が出れば、ちょうど気になってたところだしみちゃおう!ってなるわけです。

 

やけど、短文記事で

 

www.takapisu.jp

 ライオンの画像いきなりはられてて、がおーとか書いててもライオンについて気になりますか?気になりませんよね。 それで動物園の広告が出たとしても気になっていないからクリックしないわけです。

 

ってことは、ユーザーにクリックしてもらうためにはある程度、一貫したテーマで面白い記事を書いて、そのことについて関心持ってもらわないと行けないわけです。

 

アマゾンアフィリエイト

アマゾンのアフィリエイトとかももろにそうです。

多くの人はアフィリエイトについていい印象はないでしょう。

この商品勧めてるけど、金儲けしたいだけかなとか、

脈略もなく雑な説明で商品のリンクはられてたらやる気あんのか?って話です。

 

でも、アマゾンのアフィリエイトで売るにはどうすればいいか?それはジャパネットたかたの社長を見習うべきです。

商品に関して、本当に使っててよかったものや人に勧めたいものなら、頑張って伝えようと思います。売りたいと思います。売れるものなら、売れないものに比べて労力をかけなくても売れるので、面白くなってやる気になってもっと売ろうと思うのです。たとえ千人一日みたとしても普通にしてるだけなら商品は売れません。

なので、売ろう!アフィエイトで稼ごう!って思うのは、いいと思うんですがそれだけじゃ続かないし売れないと思うんですよね。

 

ジャパネットの話

president.jp

こちらの記事は大変役に立ちました。

ジャパネットは8500点の商品を600点に削減したそうです。

厳密さ求めると、時間がかかる。また新しい商品を売るために、商品登録チームに人員を割かないといけないし、

今ではアマゾンや楽天のような超巨大ショッピングサイトがあるので、そこと差別化ができない。

 

高田旭人社長はそこで考えて思い切って600点にしぼることにしました。そうすると、商品登録チームを開放させ他の仕事を回せるようになりました

 

またバイヤーも30人で600点を扱うので一人20点となり、自身のあるものだけを売るようになりました。

 

で、売れる自信のあるものだけを売っているので事前に発注することですばやくお客さんに届けれるようになりました。

家電批評モノマニア

 

なので、何が言いたいかというとアフィリエイトで稼ぎたい。から闇雲に商品を紹介しよう。これじゃ売れないです。 し、アフィリエイトって一つ売っても数十円なので、それで収益を得るには、40万円分うれてやっと一万五千円くらい自分に入るわけです。

なので、ブログの記事を読んで多くの人が買いたいと思えるような記事を書かないといけない。

ってなると、やっぱり多くの商品を紹介して儲けよう!じゃなくて、この商品使ってよかったから感動を共有したいなとか、電気製品って種類いっぱいあるからどれ買えばいいのだろう?わかんないなと思ってるユーザーさんのために、使用用途やスペックに分けた紹介ブログが結果として売れるわけです。

monomania.sblo.jp

このブログめっちゃ好きなんですよね。たかぴすが

プリンター買うときも参考にしました。

このブログを読むと、レーザープリンタがいいのかな?インクジェットがいいんかな? たかぴす文章いっぱい印刷するからオフィス用のインクジェットがいいな!ってなってブラザーのビジネスインクジェットプリンターを買いました。

 

よくある、アフィリエイト売りたいために脱毛紹介ブログとか、単価が高いからそれに目をつけて紹介したいデメリットはあまり言わないブログが多いんですよね。

でもモノマニアさんは闇雲に良いところだけを強調するのではなく、デメリットも伝え、

また普通比較ブログだったら高いもの売りたいじゃないですか? だってアフィリエイト売れるから。

 

でも、ちゃんと予算がない人のためにも予算内ならこれがいい!だとか、

ビジネス用はオーバースペックだからあんま印刷しない人には小さい家庭用のプリンターがいいだとか紹介してくれるんですよね。

 

俺個人的にはジャパネットよりも、モノマニアさんを参考にして電化製品買います。

 

電化製品だけでなく、高級ボールペンなんかも紹介されていて、買わなくても、買うつもりなくても面白いからずっと見ちゃうんですよね。電気屋さんいったときに楽しめるから。

 

なので何が言いたいかというと、

アフィリエイトで稼ぎたいな!って思ったとき

最低限大事なことは、その商品に対して愛があること一生懸命伝えること

次の段階として、ユーザーの立場に立って考えること

 

もう一つ段階が上がると、ユーザーは老若男女色んな人がいるし、予算や使用用途が違う。

だからどんな人が読んでも大丈夫なようにそれぞれに紹介できることやと思うんです。

 

モノマニアさんは全て満たしていますね。

 

 

稼ぎたいならtwitterをやめろ

これはね結局、アマゾンアフィリエイト等商品紹介ブログは別にしても、グーグルアドセンスで収益を上げたいと思う場合、記事を読んでもらわないと話しにならないわけです。 理想は面白くて、ずっと読んじゃう。

そうなるといきなり面白いブログや質の高いブログを書くのは難しいですよね?

 

でも、文字数はなんとかなります。

それはtwitterをやめることです。

twitterをやめるとアイディアが頭にたまりブログを書けます

 

たかぴすは、どうするか?って、ツイッター続けます。交流が楽しくなってきました

経営者が業績やばいと?

最後に業績がやばい経営者のブログtwitterはどうなるか話しましょう。 それはポエマーになるらしいですね。

 

www.takapisu.jp

 

終わり。