たかぴす 夢に向かって日々努力!

小児科医志望の現役医大生起業家、合同会社medical social代表たかぴす(原田崇史)のブログ。優秀な医大生、医師と、成績で伸び悩む医大生、医学部進学を希望する受験生とのマッチングサイト「医大生家庭教師マッチングfrom医大生to医大生、医学部受験生」に関する情報、日々の勉学に関する記事を書いてます。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

クラウドファンディング失敗の考察

f:id:takafumiharada0507:20180430004253j:image

 

クラウドファンディングでサイト運営費用のご支援お願いしていましたが昨日終了致したしました。20万円の目標金額中、62,000円集まりました。

ご支援いただいた9名の皆様、ありがとうございました。

 

20万円集まらなかった原因は複数考えられます。

 

1 医大生相互支援プロジェクトについてどんなものか?わかりにくかった。

 

初期に作ったビラやブログの記事を見るとんかりにくさに自分でも気づきます。

今の固定記事と比べたら一目瞭然です。

しかし今でもわかりにくいという指摘があり、

それに対して説明させていただいている状況です。

 

2 起業に関してさく時間が足りなかった。

長期休みと比べ、学校始まったら勉強しないといけません。勉強が思うように進んでいなかったため、起業に関して時間を割かなかったです。

 

3 そもそも医大生相互支援プロジェクトがまだ稼働していない。

 

講師として六人の方に登録していただいておりますが、まだ生徒と講師がマッチングしてません。今までにないサービスで欠陥が多数あり試行錯誤している段階です。ただそもそも稼働していません。稼働していれば現実に発生した問題についてどう対処していくか?対応できますが対応できてません。 稼働するにはお金が必要です。資金調達をしていかないといけません。

 

などなど色々失敗の原因はありますが、

失敗の原因を振り返っても仕方ありません。失敗は失敗です。

 

今たしかにリボ払いで初期費用はリボ払いで支払っていますが支払えてるので、そこは問題でありません。

サイトの修正費用など追加で必要になった時に運営費用がないと出せない。

そこが一番問題なのです。

売り上げがない。

 

広告収入で賄おうと思っています。

現時点では、グーグルアドセンスの数千円しかありませんが、提携していただける企業様を見つけていこうと思っています。

勉強しながら勉強できませんでした起業できませんでしたでは本末転倒です。

まずはやるべきことからこなす。

勉強してなくて留年したら元も子もないです。

立て直すために?

まずは勉強をちゃんと立て直す。そっからです。

ビジネスモデルに今欠陥がある、運営費用が調達できているない、リボ払いだから、やめる?

絶対そう思いません。必ずやります。

そのためにもまずは勉強立て直してその次に起業における運営費獲得の努力。

 

運営費は大体リボ払いで返済 月二万円(残高17万円)分割支払い8000円(合計四万円)登記にかかったお金の返済五千円(合計30000)その他一万円 合計四万三千円プラスでサイト修正費用がかかってきます。 今回だったらドメインを日本語ドメインから英語ドメインに変える費用が少なくとも二万五千円かかり、正式に見積もりが出れば四万ほどかかるかもしれません。

 

今は節約して四万円程出せますが月に10万円程資金を調達しなければ、リボ払いの返済や、サイト修正費用を出さないわけです。

 

どうするか?企業様に営業すること。

そのためにも早く過去問くらい終わらせて、勉強整えます。

 

 

 

医大生が医学部受験生

医大生相互支援プロジェクトはマッチングサービスです。 

 

https://医大生.jp

 

PS

たかぴすファンクラブ開設しました。

入会費は月500円です!ご支援いただいた資金は、

サイト運営費用(月五万円程度)にあてさせていただきます!

http://camp-fire.jp/projects/view/76116?token=3w2687sh

 

https://camp-fire.jp/projects/view/76116

よろしくお願いします!