たかぴす 夢に向かって日々努力!

小児科医志望の現役医大生起業家、合同会社medical social代表たかぴす(原田崇史)のブログ。優秀な医大生、医師と、成績で伸び悩む医大生、医学部進学を希望する受験生とのマッチングサイト「医大生家庭教師マッチングfrom医大生to医大生、医学部受験生」に関する情報、日々の勉学に関する記事を書いてます。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

「医大生相互支援プロジェクト」の利用方法、利用上の注意

今回はサイトの利用方法について説明させていただきます。

 

https://医大生.jp

 

成績で伸び悩む医大生さん、医学部進学を希望される受験生さん

トップページにある登録画面でユーザー名、メールアドレス、パスワード、

ハンドルネーム、学年、エリアを入力していただきます。

メールアドレス、ユーザー名、パスワードはログインの際に使用いたしますので大切にお控えください。

 

入力が完了すると、ご登録していただいたメールアドレスから、アカウントの有効化メールが届き、クリックしていただくと、アカウントが有効化され、登録することができます。

 

@医大生.jpからメールを送信いたしますので、迷惑メールに入っていた場合は受信トイレにご移動ください。

 

 アカウントが有効化されるとログインできます。

 

講師一覧をクリックすると講師の医大生さんが一覧に出るのでクリックすると、

プロフィールが出てきます。

 

本プロジェクトはマッチングサービスとなりますので、講師側の医大生さんとお話の上で、指導形式や、価格を決めていただくことになります。

 

講師になっていただける医大生さんへ

 

 講師側の医大生さん、お医者様ともに、一度生徒ユーザーとして登録していただきます。

 

生徒ユーザーとして登録後、講師申請フォームにて申請していただきます。

 

本プロジェクトは、講師側の医大生さんが医大生であるということを証明するために

 

①免許書やパスポートなど顔写真がうっている公的証明書

②医大生さんは学生証、お医者様は医師免許取得を証明できうるもの

の2点を講師申請フォームから登録していただきます。

 

承認後、講師用プロフィールを編集でき、講師として活動できます。

 

 注意事項

・講師申請フォームで①免許証、パスポートなど顔写真が掲載されている身分証明書、②医大生であると証明できる学生証もしくは、医師免許取得を証明できうるものを提示していただき、本社が確認後、講師として活動できることができます。

・本社が確認した、成績優秀な医大生、医師を『講師』、

ユーザー登録いただいた成績で伸び悩む医大生、医学部進学を希望する受験生を『生徒』とします

 

・本プロジェクトは、『講師』(成績優秀な医大生、医師)と、『生徒』(成績で伸び悩む医大生、医学部進学を希望する受験生)のマッチングサービスです。

トラブル等が発生した場合は基本的に当事者間で解決していただくことになりますが、

場合によっては介入させていただきます。

 

・『講師』と『生徒』の当事者間で、指導方法や料金を決めていただき、金銭のやり取りは当事者間でお願いします。仲介料はいただきません。

 

・生徒さんが、医学部進学を希望される高校生以下の受験生の場合、

親御さんの許可をいただいてください。家庭教師に伺われる際は親御さんが在宅の時にお願いいたします。

 

・異性間で指導されるとき、トラブル防止のためカフェ等のオープンスペースをご使用ください。

 

・本プロジェクトは、異性間交友を目的としたプロジェクトではありません。

悪質な不純異性交遊が発覚した場合退会していただくこともありますのでご了承ください。

 

・無断での指導の欠席、遅刻はご遠慮ください。

 

・サービスが進むにつれて、注意事項を変更することがあります。

 

 

https://医大生.jp

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村