たかぴす 夢に向かって日々努力!

小児科医志望の現役医大生起業家、合同会社medical social代表たかぴす(原田崇史)のブログ。優秀な医大生、医師と、成績で伸び悩む医大生、医学部進学を希望する受験生とのマッチングサイト「医大生家庭教師マッチングfrom医大生to医大生、医学部受験生」に関する情報、日々の勉学に関する記事を書いてます。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

「医大生相互支援プロジェクト」正式にスタートしました!

成績優秀な医大生さん、お医者様が成績で伸び悩む医大生さん、医学部進学を希望される受験生さんを指導する「医大生相互支援プロジェクト」がついに、正式にスタートいたしました。

https://医大生.jp

医学部に入るまでは、塾予備校家庭教師など様々なサービスが普及していますが、医学部入学後成績で伸び悩む医大生さんをフォローする仕組みがまだ整っておりません。

医大生さん同士で助け合えればいいなと思い、立ち上げ、合同会社medical socialとして会社を設立いたしました。

 

昨今医師国家試験の難化により、各大学とも進級・卒業が年々と厳しくなっております。医師になりたくてもなれない学生さんもいらっしゃいます。

 

国家試験合格率が高いとある名門大学では、成績上位20名が成績下位20名をフォローする仕組みがあります。また生徒全員がお金を出し合い、成績上位者中心にテスト対策資料を作成し、資料が全員に公開され、作成者は対価を受け取るといったような、相互に助け合える仕組みが整っております。留年生がほとんどおらず、医師国家試験にもほぼ100%受験し合格します。

この仕組みが全国に広まればいいなと思いました。

 

医大生相互支援プロジェクトにより、医大生全体の学力が向上し、優秀なお医者様が多く輩出され、医師不足の解消につながると考えます。医学部受験において、卒後一定期間地域医療に携わることを約束する、地域枠というものがあります。

地域医療を中心とした医師不足の今、地域医療を志す素晴らしい医大生さんがお医者様になることで、地域医療の医師不足が解消され、地域医療の充実が図られることが願いです。

 

 成績で伸び悩む医大生さん、医学部進学を希望される受験生さんは

登録お願いいたします!

 

https://医大生.jp

 

アドレスバーに医大生.jpと入力していただくか、

医大生相互支援プロジェクトと検索していただくと、本プロジェクトにたどり着けます!

 

次回は登録方法、利用方法、講師登録の流れについて説明させていただこうと思います!

今日も夢に向かって日々努力!