たかぴす 夢に向かって日々努力!

小児科医志望の現役医大生起業家、合同会社medical social代表たかぴす(原田崇史)のブログ。優秀な医大生、医師と、成績で伸び悩む医大生、医学部進学を希望する受験生とのマッチングサイト「医大生家庭教師マッチングfrom医大生to医大生、医学部受験生」に関する情報、日々の勉学に関する記事を書いてます。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

税務署に「法人設立届出書」提出しました。/決算月を決めるのに迷いました

優秀な医大生が成績で伸び悩む医大生や医学部に行きたい受験生を指導する「医大生相互支援プロジェクト」を立ち上げた たかぴすです。11日は一日中、税務署に提出する資料を書いてました。

 

必要事項を打ち込むだけで、提出資料が出来上がるかんたん会社設立というサービスを使ってるのですが、決算月をどうするか?で戸惑いました。

 

会社の会計どうしようか?今リボ払いで二万円、会社運営で4万近く赤字を出しているたかぴすは今税理士さんに顧問をお願いすることができません

 

なので会計ソフトで自分で会計しようと思ったんですが、

 

やよいの青色申告オンライン

さんを使うことにしました。

理由は起業家応援キャンペーンがあったからです。

 

 

 

法務局から受け取った登記抄本を提出して審査通過すれば、設立したばかりの会社は弥生会計オンラインを一年間無料で登録することができます。

 

で、審査が完了し無事弥生会計オンラインで、決算月を決めることになったのですが、

わからない。

 

決算月は自由に決められると言われたので、みんな決算3月なら4月にしよう!って思ったんですよね。

 

他の会社と同じ決算月にすると税理士さんが忙しい時期にかぶりそうだったので。

 

 

定款にも「事業年度は毎年4月1日から、翌年3月31日までとし、事業年度終了の日の翌日から3ヶ月以内に決算を確定するものとする」と書いてあったので、このときは

決算日を4月5月6月のうちから決めれるのだ!と勘違いしてました。

 

青色申告の承認申請書というものを提出するときに決算月を4月にしたんですよ。

そしたら事業年度が平成30年4月から、平成30年4月31日になってって、

一ヶ月後に決算しないといけない。おかしいと初めて気づいたんですよね。

 

  • 決算は一年を超えて繰り越せない。
  • 事業年度の終了日が決算月
  • 通常決算月の二ヶ月以内に 3月決算なら4月か5月に決算をしないといけないけど、定款に書けば一ヶ月間延長される

 

いろいろ勘違いしてました。会社設立が平成30年4月4日なので、

事業開始月が4月で終了が3月。 ということは決算月3月やったということです。

 

てことで、決算月を3月にして、しばらくは給与所得を受け取らないことをチャックして、完了!

 

税務署に郵送で書類を送りました

 

会社登記までにかかったお金を創立費、

会社登記からサイトオープン前までにかかったお金を開業費用

 

実際登記で7万弱、サイト作成に12万、ドメイン取得やサーバーやらで3万。。。

リボ払いの請求が17万

いろいろお金かかってるので、弥生会計に全部書いていきます!

 

起業されたばかりの方は、キャンペーンで一年間無料なので弥生会計オンラインを使われることをおすすめします!

 

今日も夢に向かって日々努力!

PS 4月13日に無事に収受印が返送されてきました!

木曜日の5時に送って金曜日にチェックしていただけた感じです!

対応がスピーディーですね! ちゃんと届け出できてよかったです!

あとは、県税や市民税収めるために、都道府県税事務所と市役所に法人設立届出書を提出するだけです! 設立後2ヶ月以内に提出なのでがんばります!