たかぴす 夢に向かって日々努力!

小児科医志望の現役医大生起業家、合同会社medical social代表たかぴす(原田崇史)のブログ。優秀な医大生、医師と、成績で伸び悩む医大生、医学部進学を希望する受験生とのマッチングサイト「医大生家庭教師マッチングfrom医大生to医大生、医学部受験生」に関する情報、日々の勉学に関する記事を書いてます。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

ネットの限界 ①追記 ネット企業が一番重視するのはリアルのフィードバック

ネットの限界の記事について、美容情報を発信されている大山りすさんからコメントをいただきました。①りすさんは、

大山 りす | 美魂・美容整形魂 | 美容整形や美肌治療の総合情報サイトを運営されており、海外のハリウッドスターの整形事情や、りすさんが受けられた美容医療の体験などを中心に発信されています。

 

 

www.takapisu.jp

 りすのリプには僕が記事で伝えたかったことが書いてあり、僕自身さっきの記事で伝えたいことが全然書かれてなかったなと思ったので、追記の記事を書くことにしました。

 

そうです。ネットだけで爆発的なヒットなんてごく僅かで、大抵は莫大な広告費用をかけています。

 

なので、たかぴすがネットだけで発信しようとしていたのは間違えだった、リアルでもちゃんと営業していこうということを決意し、その気持を先程は記事にしました。

 

 

②これをもっと抽象的な表現で師匠にこう教わりました。

 

「ネットは確率論

当たる確率が高い物を作ればあとは苦労せずに、コンスタントに結果が出せるから効率が良い。

でも、当たる確率型買い物作るにはリアルな体験が必要である。」

つまりリアルな体験が多い→当たる確率が高くなる→巨額の資金を得る

という流れになります。

 

ですが、多くの人間は、巨額の資金だけに目が言ってしまいます。

 

新しいものを始める、作るとき、どんだけ一生懸命作っても完成度を高くしても、お金をかけても、実際動かしてみると問題が多く発生します。つまり最初のデザインは穴凹だらけです。

それを改善するにはフィードバックが必要です。

 

フィードバックはネットでしょうか?

医大生支援プロジェクトに当てはめてみましょう。

確かにネットではリアルで話しかけるよりも、聞いてくれることは多いです。

でも、本題中心で、プロジェクトの話だけしてしまうことが多いんですよね。

 

リアルだと、他大学の事情や、その人達の生活スタイル、あとは手厳しい意見や反応や、ネットでは得られない思ってもいなかったような角度からの指摘。

 

フィードバックを得るにはネットでアンケートもいいですけど、リアルで体験することが一番だとたかぴすは思うんですよね。

 

で師匠の話に戻ると

「リアルな体験の方がフィードアックが取りやすい。アプリをダウンロードして課金アイテムを購入してもらうスマホアプリなどはこのフィードバックがすべて。

フィードバックをうまくできるやつが勝つ」

「どこのネット企業もフィードバックをどうやって得るか?そこが肝になってるし。、巨額の投資をしている。 」

 

「最初のセールスの段階で、巨額の投資をしていたら話にならない」

 

わかりやすくいうと、フィードバックに重きをおけ、生の声を聞けっていうことです。

最初の段階で完成度が高い者を作ろう絶対失敗しないでおこう。そう思うのは大切ですが、実際ことが始まってみないとどんな困難があるのかわかりません。

 

③ビジネスにおける初期投資について

ビジネスでは最初に完成度高ければいい、初期投資がデカければでかいほどうまくいくという考えを持っている人がいます。

果たして本当にそうでしょうか?

 

そりゃ少ないよりは多いほうがいいです。

でも自分よりも資本金がでかいところが同じビジネスしたら負けるでしょう。

 

例えば、Abema tvのサイバーエージェントが今一番うまく行っているIT企業です。

サイバーエージェントさんは企画力が素晴らしいですが、もし資本金だけで勝負したらどうなるか? そら、何十倍もでかいアマゾンやグーグルに負けるでしょう。

 

最初に初期投資を大きくしてしまうとお金だけでなくデメリットがあります。

それは、始めるまでが遅くなる、しかも修正が遅くなります。

 

初期投資が大きいということは、いっぱいいろんな事やっている。つまり始めるのは遅くなります。 最初に大きく作っちゃうと、問題が生じたときに修正するとまた1から作り直し、それで修正にも時間がかかるということになります。

 

お金がある人は別にお金は惜しくないかもしれません。

ですが、お金は置いといても、修正が困難でどうにも行かないということになるかもしれません。

 

「初期投資は少なくてもいい、でリアルの声をフィードバックして修正する。稼いだ金で投資に回す。そのサイクルじゃないとだめ」

 

 

ネットだけでなくちゃんと実際の現場に出向いて生の声を聞いて修正する。

相ありたいなと思った一日でした。

今日も夢に向かって日々努力!