たかぴす 夢に向かって日々努力!

小児科医志望の現役医大生起業家、合同会社medical social代表たかぴす(原田崇史)のブログ。優秀な医大生、医師と、成績で伸び悩む医大生、医学部進学を希望する受験生とのマッチングサイト「医大生家庭教師マッチングfrom医大生to医大生、医学部受験生」に関する情報、日々の勉学に関する記事を書いてます。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

掃除をすることが起業につながるというお話

こんばんわ。起業をかんがえているたかぴすです。

掃除をすることが起業につながると最近、お世話になっている方から言われます。

 

たかぴすもそれを聞いて最初は?でした。

 

暇人に見えて、たかぴすもやることがあって、ブログの更新お出かけサイトの設定変更、勉強などなど。

楽しくてそれらをやってて、掃除を後回しでした。

 

そしたらその人から「掃除はやっとらんのか!」と言われました。

 

早速掃除をはじめました。

掃除を始めると、今までは掃除に協力的でなかった親も、ありがとうと言ってきて

掃除や片付けに協力してくれるようになりました。

 

部屋も少しづつでありますが綺麗になりました

 

自分のアパートを掃除するのであれば、いらないものを捨てて清掃すればいいだけなのですぐ終わります。

でも、実家ならば親のものもありますし協力しなければなりません。

 

本題 掃除がなぜ起業につながるか?

①掃除はビジネスの基本

どんなにいい仕事していても、オフィスが汚いと、お客さんが気分悪くなって、契約が取れない可能性がある。身だしなみの清潔感と同じく、掃除は最低限のマナー

 

②人を動かす経験になる!

自分一人だったら、やる気になればやりたいことできると思います。

でも、実家の掃除は一人ではできません。

物を捨てていいか、動かしていいか話し合わないといけません。

掃除してきれいになった→家族も手伝ってくれたということは

自分が結果を出して、人を動かしたということになります。

 

起業して経営者になれば、みんなで一丸となって働かないといけません。

こういう1と2の経験が起業につながる。

まずは会社作る!何で起業しようかなと悩むんじゃなくて、

家の掃除!という形から入ることをお世話になった人から言われました。

 

今日も夢に向かって日々努力!

 

PS グーグルアドセンスの審査に通りました!

今たかぴすが考えていることがってサイト作成のために費用がかかります。

広告収入はサイト作成費にさせていただきます!

いつもたかぴす 夢に向かって日々努力をご愛読ありがとうございます。