たかぴす 夢に向かって日々努力!

小児科医志望の現役医大生起業家、合同会社medical social代表たかぴす(原田崇史)のブログ。優秀な医大生、医師と、成績で伸び悩む医大生、医学部進学を希望する受験生とのマッチングサイト「医大生家庭教師マッチングfrom医大生to医大生、医学部受験生」に関する情報、日々の勉学に関する記事を書いてます。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

合同会社を設立いたしました 手続きや資金繰りについて

 

平成30年4月4日、合同会社medical social(メディカルソーシャル)を設立いたしました。

自己資金ゼロで起業したので、サイト作成や登記に至る経緯を話していきたいと思います! なぜ登記をしたか?資金繰りはどうしているか?を中心に話していきたいと思います!

 

f:id:takafumiharada0507:20180405092714p:image

 

まずサイト作成費用が10万円かかるため、クレジットカードを発行しました。

登記前ですぐに発行できるカードが欲しかったので、アプリで事前審査を申請して

大阪のマルイでエポスカードを受け取りました。

3月20日に構想発表して、その日にサイト制作をお願いできてよかったなと思っています。 現在サイト制作費用、レンタルサーバー代独自ドメインなど15万円をリボ払いで支払っています!

 

 

www.takapisu.jp

 

医大生 相互支援プロジェクトでは講師側の医大生さんが本当に医大生さんか確かめるため、責任感を持って指導していただくため、①運転免許証やパスポートなど顔写真がついている身分証明証と②学生証もしくは医師免許合格を証明できうるもののご提示いただいております。個人情報は厳重に保管させていただいておりますが、

個人情報を預かるからには責任感を持っていきたいという思いから、

会社を設立することにしました。

 

設立に30万近くかかり、日数がかかる株式会社と比べ、費用がかからずスピーディーに設立できる合同会社を設立することにしました。

 

医大生ブログオフ会や関東へ営業活動していたので正直現金はありませんでした。

 

 

某格安サービスは手数料が8000円で印鑑代が1万二千円。たかぴす手数料しか持ってなかったんですよね。 

それで保留にしました。

すると資本金の一万円の振込もいることがわかったんですよね。

 

うーんどうしよう。

なやんでいると行政書士さんへお支払いする手数料が6000円、会社設立に必要な実印角印銀行印がセットで4000円のサイトを見つけました!

 

kaisyasetsuritsu.jp

 

藁をもすがる思いでかんたん会社設立さんにお願いすることにしました!

 

でも、問題は6万円どうしよう。現金でないからクレカもう一枚作ってキャッシングしようかなとも思ってました。

 

まず

合同会社を設立するには

 

①合同会社の社名を決めます

②会社で使う印鑑を注文します

③社員と出資金を決め

④代表社員が印鑑証明書を取得します

 

印鑑証明書とはこの印鑑はたかぴすのものですよ!と住民票がある市町村へ印鑑を登録した証明書みたいなもんです! 実家が大阪で大阪の住民票があるので取得するの大変でした。

⑤決算年度を入力します

 

⑥事業目的を書き、電子定款を作成します。 

 

 事業目的は会社で何するか?っていうことです

たかぴすの場合、広告サービスなどということになりました。

 

⑦資本金を支払います。

一万円の資本金だったので、振り込みました。振込を証明する通帳のコピーを取ります。

 

⑧必要書類に印鑑を押します

注文していた印鑑が届き、

合同会社の設立費用 | かんたん会社設立さんで用意されているテンプレートにはんこを押してホッチキスで閉じます

⑨添付する書類を説明します

合同登記申請書ー登記を申請するときの申請書ですね

会社のふりがなや法務局から電話がかかってきたときに受け取れる電話番号など書きます

 

収入印紙貼付台紙

合同会社設立には登録免許税というものが6万円かかります。法務局で収入印紙を六万円分購入し、貼り付けます

 

別紙 

電子定款に書いてある事業目的などが記入されています

 

代表社員、本店所在地及び資本金決定書

株式会社では社長ですが、合同会社では社長を名乗れず代表者印という位置づけになります。本店所在地というのは会社の住所です。

 

就任承諾書

これは僕が代表社員になります!っていうことを社員に承認されましたっていうことです。社員は僕一人なので問題ないですね。

 

払い込みがあったことを証する書面

これは資本金ちゃんと振り込みましたよ!って言うことです。

通帳も添付しました。

 

印鑑(改印)届書

会社で使用する印鑑と、個人として印鑑証明書を取得する際に使った実印を押します

 

印鑑証明書を添付して

 

法務局へ提出しました

 

 ⑩一週間後「登記簿謄本 を取得して

登記申請日が会社設立日となります。登記簿抄本を受けとってはじめて、

設立後の手続きが進めることができます

 

税務署年金事務所市役所都道府県税事務所へ必要書類を提出して完了となります。

 

6万円出すのは結構苦労しました。

資本金や、valuで支援していただいた8000円

 

www.takapisu.jp

 を足しても、足りなかったので、今必死に節約してなんとか出すことができました。

 

 本当にvaluありがたかったです。

 

会社設立にはコストが30万くらいかかると思っていましたが、今回会社設立にかかった費用は7万二千円でした!

 

登記できるのかという不安で最近ブログを更新していませんでしたが、これからは

登記や手続き、資金繰りなども公開していこうと思います!

僕の会社設立までの軌跡を描くことで、少しでも起業を考えている人の背中を押せることになればいいなと思います!

今日も夢に向かって日々努力!

 

PS 現在クラウドファンディンでサイト作成費用、登記費用のご支援お願いしています。 3000円のご支援でサンクスレターを送らせていただきます 10000円のご支援で、あなたの魅力を宣伝します 100,000円のご支援で医大生相互支援プロジェクトのトップページで広告を一年間掲載させていただきます

ご支援お願いいたします。

camp-fire.jp