たかぴす 夢に向かって日々努力!

小児科医志望の現役医大生起業家、合同会社medical social代表たかぴす(原田崇史)のブログ。優秀な医大生、医師と、成績で伸び悩む医大生、医学部進学を希望する受験生とのマッチングサイト「医大生家庭教師マッチングfrom医大生to医大生、医学部受験生」に関する情報、日々の勉学に関する記事を書いてます。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

自己紹介

現在、美容外科志望の私立医科大学三年生です。

私立医大に現役一般正規合格したのですが、将来に希望が持てず、112233と三回留年しました。

素晴らしい美容外科医になるためには、進級して国家試験に合格しないといけません。

自分を律し、また進級し国家試験に受かるまでの勉強の様子を書くことによって、三回留年した人でも頑張ればできるんだ!と、僕と同じ悩みをもつ医大生に夢を持ってもらいたいという思いでブログを開設しました。

 

僕が美容外科医を目指すことになったきっかけを話します。


美容外科医を志したのはとある人に言われた言葉がショックで悩み、坊主にして自分の顔のどこがいけないのか、目、鼻、輪郭を調べていくうちに、美容医療に興味を持ちました。

美容外科の知識が全くなかったので、大阪岡山東京とカウンセリングに数十件行きました。そこでは僕が当時美容医療にネガティブなイメージを持ってて質問いっぱいしたせいか、副作用やデメリットばかり説明されました。ですが、大阪の某クリニックの先生は、整形するとイケメンになれるよと前向きな言葉をかけてくれ、夢を与えてくれました。
埋没法という手術をして目を奥二重から二重に変えることで、見た目に悩みがなくなり前向きになれました。僕もその先生のように患者さんを綺麗にするだけでなく、患者さんの見た目のコンプレックスがなくなって、夢を持ってもらえるような医者になりたいと思い美容外科医を志しました。

医者になるために勉学に励みながら、常に美容医療について考え、美容医療の勉強会の参加や形成外科の学会誌の熟読、美容外科サイトの閲覧に明け暮れ、まだ学生ですが、素晴らしい美容外科医とはなになのか?患者さんは何を求めているか、何ができるかを常に考えています。

座右の銘は、夢に向かって日々努力。

 

勉学に励む日々の様子を綴っていくのでよろしくお願いします